お肌の老化現象を少しでも遅らせたいと思ってます。~アンチエイジング~

自分でも肌の老化現象(アンチエイジング)について、

少し気になったので調べてみようと思いました。

肌の老化の症状とは

お肌の乾燥で潤い不足になりハリやツヤがなくなってきます

お肌の乾燥で潤い不足になりハリやツヤがなくなってきます。結果お肌の弾力も失われ、しわやたるみなどがでてきたりします。また紫外線のダメージで、シミやそばかす、くすみ、ほくろが増えてきたり。これもお肌の老化です。

肌が若い頃に比べて老けて見えるように感じた時は

肌が若い頃に比べて老けて見えるように感じた時は肌が老化している証拠です!ほうれい線が出るのもそうです。

肌の真皮(※)では、コラーゲンに老化架橋

肌の真皮(※)では、コラーゲンに老化架橋(疲れたコラーゲン同士が繋がり合い、不自然な形状の架橋が増えテイク状況。)ができて固まってしまい肌の弾力が失われます。肌のハリ低下やたるみとなり「シワ」に発展し老化現象が発生するのです。
※「真皮」は表皮の内側にある、肌(皮膚)組織のことで、肌(皮膚)の本体です。

花粉も肌の老化させます

花粉も肌の老化させます。花粉は目や鼻のアレルギーだけではないんですよ。実は肌にも大きな影響を及ぼします。その証拠に花粉の季節になると肌トラブルを起こりやすい人が多くなります。それは花粉で目が痒くなって目の周りを擦ったり、肌をこすったり、マスクの摩擦で肌のバリア機能が衰えてしまうからです。

摂取しすぎると老ける体内糖化現象

摂取しすぎると老ける体内糖化現象。体内糖化現象とは体をつくる基となる「タンパク質」と食事から摂取した「糖」が結びついて糖化が進みます。それが体内に蓄積してしまうと、様々なタンパク質の働きや血管、皮膚機能を低下させ皮膚組織の弾力を失わせて老化に繋がります。

なんと25~34 歳の 8 割以上が顔肌の老化を実感

なんと25~34 歳の 8 割以上が顔肌の老化を実感しています。そして顔の肌の老化現象として実感する第1位は「シミ」でした。

最近肌に赤みが出たり、かゆくなったり、肌質が敏感になった

最近肌に赤みが出たり、かゆくなったり、肌質が敏感になった。それは加齢による皮膚が薄くなる菲薄化(ひはくか)の老化現象の始まり。

加齢とともにでてくるのが首イボ

加齢とともにでてくるのが首イボ。これも老化現象のひとつです。突然ポツポツできるので病気かと勘違いする人も多いですが、老化現象なので安心して下さい。

首のポツポツが気になる方【SU-BE EX(スーベEX)】

肌の老化って年をとることで進むのは当たり前だけど

肌の老化って年をとることで進むのは当たり前だけど、実は加齢による老化が2割で、光老化が8割って知ってましたか。紫外線があたらないお尻とかはシワないでしょ!



飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

光老化でお悩みの方へEVIZE【ヒカリエイジング】

SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム

♪♪♪美トクコース♪♪♪初回限定:540円【ビューティーボタニカル】

身体の細胞たちは酸化で老化します

身体の細胞たちは酸化で老化します。
簡単に表現すると鉄が錆びる、皮をむいたリンゴをそのまま放置すると、その部分から変色するのと同じです。
身体に取り入れられた余分な活性酸素の酸によって体内の細胞が死滅します。それが老化へと繋がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする