お肌の老化原因はコレ! ~アンチエイジング~

皮脂の分泌量とお肌の潤いの関係

20歳を過ぎると女性ホルモンが減ってきます。

そうすると皮脂の分泌量が減ってくるんですね。

これだけ聞いてると単純に脂性が改善されると思ってしまいますが、

皮膚表面から皮脂が減ると言う事はお肌にとっては非常にピンチなんです。

その理由はお肌の水分は皮膚の皮脂によって水分を保持(潤って)してるからです。

皮脂が減ると言う事は、

今まで皮脂で守られてたお肌の水分が守られずに乾燥する事になり、

お肌の老化へと繋がっていきます。

花粉症が肌乾燥を誘発してる

今まで花粉症がお肌の乾燥に関わっているなんて思っても見ませんでした。

花粉で目や肌が痒くなって擦ったり、

鼻水が止まらなくて鼻をかんだりする行為がお肌の乾燥を誘発してます。

その理由ですが、

なんと花粉症で痒くて肌を擦る行為や、鼻をかむ行為がNGでした。

これらの行為がお肌の水分量を維持するためのバリア機能の低下を導き、

お肌を老化へと進めます。

過剰な糖の摂取が老化を進める!

皆さんはご存知だったでしょうか?私は知りませんでした。

まさか糖分を取りすぎると老化が進むなんて。。。

私は結構チョコレートが好きなので心配です。

それなりには年を取ってますが、

今のところは実年齢よりは若く見られることの方が多いです。

もしかしたらこれから一気に老けたりするのかな。。。

そんなのはメッチャ嫌ですよね。

さて肝心の過剰な糖分摂取による老化がどんなものかを説明すると、

皮膚にはタンパク質を成分とするコラーゲンが存在してますが、

このコラーゲンが糖分と反応してしまうのです。

糖分に反応する前のタンパク質はバネのような役割をしていますが、

過剰摂取された糖分に反応する事でバネの役割は硬化してしまいます。

こうなるとお肌の弾力性がなくなり、お肌は老化へと進みます。

紫外線の浴びすぎによる光老化

最近調べてみてしったのがこの「光老化」というワードです。

昔から日焼けはお肌に良くないとは言われてましたが、

光老化というワードは今回初めて知りました。

光老化?って何って思いましたが、

想像してた通りです。

はい皆さんも思ってるとおりです。

念のため簡単に説明すると昔から言われてるのと同じで、

太陽光で日焼けしすぎると、

日焼けした皮膚にシミ、シワ、たるみが発生するという事で、

言い方が単語に変わっただけですね。

どっちにしても日焼けのし過ぎは良くありません。

私も若い時に日焼けし過ぎて、

今ではシワ、シミ、たるみもでてきて大変です。

とほほです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする